erogenium

ハル研究所が“MZ-80C”を手のひらサイズで再現する新ハード「PasocomMini」を発表、SmileBASICやMZ-80のエミュレーターを搭載

time 2017/05/11

ハル研究所が“MZ-80C”を手のひらサイズで再現する新ハード「PasocomMini」を発表、SmileBASICやMZ-80のエミュレーターを搭載

本日、星のカービィやハコボーイ!シリーズで知られる株式会社ハル研究所が、1970年代から1980年代に活躍したパソコンを1/4サイズで再現する新ハード「PasocomMini」(パソコンミニ)を発表し、シリーズ第1弾として1979年に発売されたシャープの名機“MZ-80C”を10月中旬に発売することが明らかになりました。

手のひらサイズに生まれ変わるPasocomMiniの“MZ-80C”は、Raspberry Pi A+をベースに、HDMIのモニタ出力やマイクロUSB電源、USBポートを搭載し、SmileBASICやMZ-80のハードウェアエミュレーションが動作する本格的な小型パソコンで、当時の人気ゲームを3本同梱しており、6月1日には予約販売が開始されるとのこと。

down

コメントする