erogenium

ソニーがサードパーティキラータイトルを次々とPS4独占DLC契約!XboxOneもうダメぽ…

time 2017/05/08

ソニーがサードパーティキラータイトルを次々とPS4独占DLC契約!XboxOneもうダメぽ…

 現時点ではPS4は市場に出ているすべての主要なゲーム機の最高のラインナップがあることは疑いのないことです。PS4は、PS2の栄光の日々をファーストパーティとサーとパーティ、日本と欧米、そして考えられるすべての主要ジャンルにわたって独占しています。

 数々の偉大なマルチプラットフォームゲームは2017年をビデオゲームの素晴らしい年にしました。プレイステーション4の今年のラインナップを見てください。さらに、プレイステーション4には『Uncharted:The Lost Legacy』、『Spider-Man』、『Gran Turismo Sport』、 『 Last of Us Part 2』、 『Death Stranding』など、さらに多くの独占があります。このラインナップは、プレイステーション4が最高のコンソールであることを保証しています。ソニーはファーストパーティーのスタジオに深く投資していますが、この努力は明らかにコンソールの驚異的な売上高の形で莫大な利益を手にしています。

 そして、今、起こっていることはプレイステーションが、サード―パーティとマーケティング取引を行い、2017年最大のゲームの独占コンテンツを獲得していることです。『スターウォーズバトルフロント2』、『コールオブデューティ:ワールドウォーII』、『レッドデッドリデンプション2』 、『デスティニー2』は 、ソニーはそのすべてに関わっています。
 一方、マイクロソフトのこのような契約は、『Middle-Earth:Shadow of War』だけです。これは大きなものですが、ソニーの独占と同じレベルではありません。

Sony PS4’s Killer Third Party Marketing Deals In 2017 Are Driving Home Their Dominance

「高額DLCなんてどうせ買わねーしw」
だからなんだってのさ!

 よかったじゃないか。クソゲーがどれが一目でわかる。

 ソニーが独占コンテンツを獲得するのはPS4 Proのチェッカーボードに対応したがらないサードパーティのケツを叩くのが目的。チェッカーボードってのは要は1080pのグラをアップスケールしてるだけから、そのグラフィックはスコルピオのネイティブ4Kと比べるでもないぐらい劣化してる。

 『コールオブデューティ:ワールドウォーII』も『レッドデッドリデンプション2』 もスコルピオのネイティブ4K対応にノリノリだってのがデカい。PS4 Proのチェッカーボード4Kは60fpsは無理だからな。PS4 Proで30fps、スコルピオで60fpsならPS4 Proなんかを選ぶ馬鹿はいるかよw

 あとはソニーお得意のスクショ詐欺に騙されないことだけだな。



ニーア オートマタ – PS4

¥ 8,424¥ 6,818
このゲームをプレイする前に注意点
Eエンドまでクリアしたのでレビューさせていただきます。このゲームは進行不能バグが存在するので、プレイする前にアップデートしましょう。それとオートセーブではないのでこまめにセーブした方がいいです。バグなどの可能性もありますが私は1度知らずに作戦領域から離れてしまいゲームオーバーになった経験があるからです。2B可愛いから買うか迷ってる人は残念ですが2Bは前半のみです。後半は9Sで操作することになります。

関連記事

コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。

>
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング

アクセスランキング

down

コメントする