erogenium

奇妙な館で一族の死を追う「What Remains of Edith Finch」のローンチトレーラーがお披露目、海外レビューも解禁

time 2017/04/24

奇妙な館で一族の死を追う「What Remains of Edith Finch」のローンチトレーラーがお披露目、海外レビューも解禁

映画“ゼロ・ダーク・サーティ”や“her/世界でひとつの彼女”で知られるAnnapurna Picturesの新部門“Annapurna Interactive”がパブリッシャーを務めるGiant Sparrowの新作「What Remains of Edith Finch」(フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと)ですが、いよいよ本日迎える海外版の発売に先駆けて、主人公エディス・フィンチが辿る不思議な体験を紹介する素敵なローンチトレーラーが公開されました。

また、ローンチトレーラーの解禁に併せて、優れたダイアログ表現や死と喪失を巡るビターでエモーショナルな物語を高く評価した海外メディアのプレビューも解禁されており、Game Informerが8.75、Polygonが9、Destructoidが9点と何れも高いスコアを与えています。

かつて“The Unfinished Swan”を生んだGiant Sparrowが開発を手掛けた“What Remains of Edith Finch”は、不審な死や失踪を遂げた一族の足跡を辿る主人公エディス・フィンチの物語を描くアドベンチャー作品で、古い屋敷に残された記憶や死の断片を一人称視点で体験する不思議な物語とGiant Sparrowらしいマジックリアリズム的手法やアートスタイル、ギミックに満ちた屋敷のデザインが話題となっていました。

down

コメントする