erogenium

PSゲーム開発者「Xboxで60fpsできてもPS4 Proで60fpsはかなり無視。スイッチに興味津々」

time 2017/04/17

PSゲーム開発者「Xboxで60fpsできてもPS4 Proで60fpsはかなり無視。スイッチに興味津々」

 『マザーガンシップ』は速いペースで行われる一人称シューティングゲームです。このゲームでは巨大なエイリアンシップを戦います。『マザーガンシップ』を見ればわかる通り、 2016年に発売された『DOOM』とよく似ているかがわかります。つまり、60fpsのロックが絶対条件でもっとも重要なことがわかります。

 ゲームディレクターのJoe Mirabello氏は、このゲームがPS4 Proで4Kと60fpsで動作するかどうかを尋ねました。Mirabello氏は、それを達成することができるかどうかはまだ分からないと言いました。4k / 60fps画像がは鮮明になるという風に宣伝されていますが、実際にはゲームプレイヤーは夢中になると解像度の差は気が付かないと語りました。
 パーティクルやポストプロセッシングの効果が多く使われているいるので、完全なネイティブ4K解像度あれば十分に効果があります。しかしチェッカーボード4K解像度はすべてをぶち壊す可能性があります。多くのゲーム開発者がこの問題に苦しんでいます。

 また、Mirabello氏は任天堂スイッチ版についてもコメントしています。

「私は任天堂が大好きです。任天堂のシステムで『マザーガンシップ』を見たいと思っていますが、正直言って、スイッチの適合度はまだ分かりません。それは将来、我々が探求するものになるでしょう」


Mothergunship Dev Unsure Whether PS4 Pro Version Will Run At 4K/60fps, Would Love To See It On Switch

 ただ,言うまでもないが,これでは横解像度がリアル4K解像度比で半分しかない。3840×2160ピクセルで描画して出力するためには,1920×2160ピクセルのレンダリング結果を,3840×2160ピクセルの映像に変換しなくてはならない。
 ここでも,最もシンプルな解像度変換は,横解像度1920ピクセルの各ピクセルを隣にコピーして倍化して3840ピクセルにする手法だが,やはりこれは能がないし,映像の品質としてもよくない。そこで登場するのが,チェッカーボードという概念なのだ。

 分かりやすく噛み砕いて解説しよう。
 PS4 Proが持つGPUのチェッカーボードレンダリング技法では,ピクセルシェーダによる,横解像度3840ピクセル分のライティングや陰影処理を,1ピクセル飛ばしで行う。それを縦解像度2160ピクセル分処理することで1920×2160ピクセルとするのだが,ここでポイントとなるのが,「1ピクセル飛ばす」位置を1ラインごとに順番で入れ替えるところだ。
 そう,これこそが,チェッカーボードレンダリング技法の「チェッカーボード」たるゆえんなのである。

チェッカーボードレンダリング011

西川善司の3DGE:知られざるPS4 Proの秘密(2)明らかになった「4Kレンダリングのレシピ」

チェッカーボードレンダリングは1ピクセル飛ばす位置を1ラインごとに順番で入れ替える

そこがまさにすべてのゲーム開発者がPS4 Proを毛嫌いしているゆえん。どんなに気を付けていてもPS4 Proだとゴミグラフィックになってしまう。

「チェッカーボードのテクニックは、簡単なポストプロセスなのでプログラミングするのが面倒ではありません。それらは市松模様のパターンの半分のピクセルをレンダリングします。レンダリングされたピクセルは均一にピンボケしたように周辺のピクセルを塗りつぶします。
 我々は何年もの間、このようなトリックをしてきました。それが真の4kレンダリングに対してどのように影響するかについては、私は正直言って、いくつかのゲームを並べて再生すると一目瞭然です。明らかに品質はそれほど良好ではなく劣化しています。多くの問題が顕著に悪化するのは明らかです」

ゲーム開発者「PS4 プロのチェッカーボードアップスケーリングには失望した」

まあ、いずれ4Kゲーム市場はスコルピオのネイティブ4Kだけになるだろう。

ただ、問題はソニーはPS4で出た全てのゲームの開発者にチェッカーボードへの対応を強制してることだな。チェッカーボードを標準で作ると4Kで60fpsなんてまず無理だし、グラフィックもボロボロになる。

 Xbox360のとき、ソニーのトレットン氏はPS3版のグラがライバルハードより劣化していたらPS4での発売を許可しない、なんてことをやってゲーム業界全体が震えあがったが、今回も、同様のことを仕掛けてくることも十分ありうる。

ゲーム業界が団結してソニーの横暴に”NO”を突き付ければいいんだけど、PS4の出荷台数をソニーが誇示している以上、たぶんそれは無理。

利根川ソニーPS4



Xbox One Forza Horizon 3 通常版

¥ 7,452¥ 5,390
この綺麗な風景を気持ちよく走れる事がとにかく楽しい
XBOX ONEを持っているクルマ好きなら最もプレイしてほしいタイトルである。私は車モノならFORZAシリーズが一番好きです。まず車の挙動がとてもいい。リアル志向を追求するならもちろんFORZA6などナンバリングタイトルでサーキットをガンガン攻めてほしいがHorizon3でも車の挙動は十分クルマ好きを納得させてくれるくらいの出来栄え。


Fallout 4 (特典【Fallout 3ご利用DLコード】&【”Vault-Tec Perk”限定ポスター】 同梱) – XboxOne

¥ 8,618¥ 6,480
これを買うならXbox版??
はじめにこのゲームの為にPS4本体を購入、去年11月MOD導入がされてからDLCもやり込み、とても面白味が増えましたが、どうしても導入したかったMOD「Unlimited Companion Framework」仲間を複数連れて行けるが現在でもない為、今年1月新たにXboxOne本体を購入、今現在もプレイ継続中です。PS4版とXbox版の違いやはりMODの数です。PS4版1343に対しXbox版は5232の約4倍以上、強力で魅力あふれる武器や防具、仲間に出来るキャラクターなど、両機種とも日に日に増え続けるMODは、その差が大きいと思います。


Forza Motorsport 6

¥ 7,452¥ 5,427
グランツー歴7年の自分。ライバルのフォルツァにただただ感動
前作よりもスケールアップして登場した6。某家電量販店のXbox Oneの試遊コーナーにてプレイし、そのグラフィックの美しさや、4以前とは比べ物にならないくらい賢く、そして人間味溢れるAIに感動した私は、この作品とXbox Oneを購入しました。私はグランツーリスモとフォルツァを交互に遊んでみたのですが、景観やフィロソフィー、エンジンサウンドに周りの観客などはフォルツァが有利で、グランツーリスモの良いところは、ドライバーの手の動き程度しかありませんでした。この文章から想像できるかと思いますが、ドライバーの動き以外では、フォルツァが圧倒的に有利な立場にいるのです。2011年の4の頃から、既にグランツーリスモを越えていると実感していたのですが、5以降では、もうすべてが最高傑作といっていいでしょう。それだけターン10のこだわりが感じられます。
関連記事

コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。

胡散臭い自称4k・・・・・「恥を知れ!」ってやつです?

>
Page Top↑ ブログパーツ アクセスランキング

アクセスランキング

down

コメントする